生理痛サプリの主な成分

生理痛サプリの主な成分

生理痛サプリを選ぶ時に配合されている成分をチェックすることはとても重要ですよね。生理痛サプリには定番になっている有効成分も多いですが、ここでは最近新たに注目されだした有効成分について3つほどご紹介していこうと思います。

 

まず一番最初に上げるのはピクノジェノールです。ビタミンCが生理痛に良く効くことは広く知られていますよね?実際にビタミンCを沢山配合した生理痛サプリも多いですしね。でもこのピクノジェノールはなんとビタミンCの340倍以上もの抗酸化作用があると言われているんです。340倍以上って凄いですよね。そりゃ新しく注目されるのも頷けます。

 

次に上げられるのはハーブのチェストツリーです。このハーブは特にヨーロッパでは昔から生理痛に良く効く成分として評価されてきましたが、ここ日本では最近になって注目されだしたハーブなんですね。チェストツリーは女性ホルモンと似たような機能を持っているハーブなので、女性ホルモンの乱れで悪化する生理痛に良く効くというわけなんです。

 

最後に上げられるのがプラセンタです。このプラセンタは一般的には美容成分もしくはアンチエイジング対策向けの成分として知られています。でも忘れられがちですが、このプラセンタには女性ホルモンの働きを補助してくれる機能もあるんです。更年期障害の対策にも使われていますし、自律神経の乱れを正してくれる機能もあるので、生理痛でイライラが止まらない時にも効果を発揮してくれるはずです。